クルーズトレイン ななつ星 NO1 [クルーズトレイン ななつ星]


待ちに待った、ななつ星の旅が近づいてきました。この冬には、妻君の出発直前の怪我によりキャンセルとなりましたが、どうにか再び旅できることとなり、半年遅れの出発です。

自宅には、出発の最終案内のグッズが多数寄せられました。やはり、瑞風や四季島に比べると少々簡素なものですが、いよいよだな~とは思いました。トレードカラーの箱。

2018年10月9日~ 002 (640x425).jpg

中には、スーツケースに付けるタグ。6号車の2号室。偶然でしょうか?2月出発と同じ部屋です~。ひょっとしてデータがそのまま残っていたのかな?なんだか不思議です~。

2018年10月9日~ 003 (640x425).jpg

クリアファイル。行程表が入ってます。

2018年10月9日~ 004 (640x425).jpg

立派な紙ですが、少々簡素です。

2018年10月9日~ 005 (640x425).jpg

なぜか切符が、、、。四季島のようなことなのか、、、、でもちょっと意味合いが違うみたいでして、、、。理由は後でわかります。また、右側のタグは、最寄駅の乗り降りの際、切符の代わりになるようです。フリーパスみたいなものです~。

2018年10月9日~ 007 (640x425).jpg

集合時間は、10時半。金沢からでは、いかなる交通手段でも(車は別ですが)当日出発では無理なことですので、前泊いたしました。JR系列のホテルに宿泊。このホテルでは、隣室の外国人宿泊者が騒いでいて、お部屋の変更を希望。ホテルの対応は、大変スマートでした。UPグレートのお部屋を用意していただき感謝です。


当日は、スタッフがわざわざホテルロビーまでお迎えに来てくれました~。朝9時50分ロビー出ました。クルーらしき女性がすでに待っていました。とっても感じがいいです~。

ななつ星ラウンジ金星がわかりにくいそうで、お出迎えが慣例とのこと。確かにホームからは離れていますが、そんなに難しくなかったです。でも、お出迎えはいいサービスです。他の列車にはなかったサービスでした。そしていよいよラウンジに到着。いい感じです~。

IMG_2208 (640x480).jpg

明るいスペースで、瑞風、四季島のラウンジよりとっても広くて明るくすっきりしてました~。

2018年10月9日~ 011 (640x425).jpg

何となく開放的。

2018年10月9日~ 012 (640x425).jpg

ウエルカムのドリンク。とてもテキパキしてます。

2018年10月9日~ 014 (640x425).jpg

そして飲み物とデザート。とっても美味なブランマンジェ。手馴れてます。

2018年10月9日~ 016 (640x425).jpg

前述の出発前に届いた切符、ここで登場です。ここで切符を切るのです~。この儀式、ようは改札。はさみで切符に「パチン」。この人は、この列車の一番偉い方。とっても気さくな方でした。此の先が楽しみです。

2018年10月9日~ 019 (640x425).jpg

セレモニーも、さすが5年もやっていると、簡素でスムーズ。全員で乾杯があって、いよいよ出発です。他の旅では、ラウンジでかなり待ち時間があったのですが、ほとんど無駄のない時間。

初めての人には、ちょっと愛想もないかも、、。

2018年10月9日~ 022 (640x425).jpg

あれこれしているうちに、号車別に出発です。いたってスムース。出発のベルとともに改札口を出ます。3号車の乗客から出発。われわれは、6号車なので、まだまだです~。

2018年10月9日~ 025 (640x425).jpg

スタッフの案内でホームに着くと、小豆色の車両。とってもきれい~~~。待っていてくださった、博多駅長と記念撮影。ホームには、われわれだけですが、すぐに乗車、あれこれ見て廻る時間はありませんでした。ちょっと残念。でも、今から幾らでも見られます。

2018年10月9日~ 029 (640x425).jpg

外観を楽しむ時間もなく、車内へ。とってもシックで、造作が凝っています。とってもきれいです。

2018年10月9日~ 047 (640x425).jpg

4日間お世話になる、602号室。

2018年10月9日~ 545 (640x425).jpg

室内は、とっても広いです。瑞風、四季島より、断然広く感じられました~。定番ですが、このシートは、夜はベットです~。

2018年10月9日~ 031 (640x425).jpg

テーブルには、右から、水と観光案内のイヤーフォン、真中にクッキー。左は、私だけに支給された、タバコの吸える駅と灰皿の一番近い号車番号が書き込んである表です。これは助かりました。

タバコだけでなく、停車時間や細かな情報が載っていて、とっても便利です~。

2018年10月9日~ 033 (640x425).jpg

一番左には、アメニティの巾着袋があります。男性用と女性用の結び目が違います~。

2018年10月9日~ 034 (640x425).jpg

窓も、カーテンだけでなく、障子もあり、これも組子で作られています。

2018年10月9日~ 035 (640x425).jpg

テーブル下にある、冷蔵庫です。ビール、水、ジュース類が入っています。ただし、我々があまり飲まなかったせいもありますが、この後補給がなかったのです~。他の列車では毎日補給されたのに、、、、。ちょっとびっくり。

2018年10月9日~ 189 (425x640).jpg

お部屋の廊下の壁は、瑞風のような開閉式でなく、四季島同様に密閉型。でも、ガラスにも組子がはめられていて、とってもきれいです。

2018年10月9日~ 037 (640x425).jpg

すべてが木材で構成されていて、とってもきれいです。5年経過には見えません。

2018年10月9日~ 038 (640x425).jpg


2018年10月9日~ 040 (640x425).jpg

動力を積んでいない客車ですので、パンタグラフも無いので、天井を高く作っております。これが開放感を生んでいるのかもしれません。1両に3室は、瑞風、四季島と一緒なのですが、ななつ星は、とってもお部屋が広く感じます。 

2018年10月9日~ 041 (425x640).jpg

トイレと洗面とシャワーです。ここも木材が豊富に使われています。

2018年10月9日~ 042 (640x425).jpg

洗面は、柿右衛門だそうです~。

2018年10月9日~ 043 (640x425).jpg

シャワーも木が張ってあります。

2018年10月9日~ 045 (425x640).jpg

シンボルマークの付いたタオル類。このタオル類も高価で、手が出ませんでした。

2018年10月9日~ 046 (425x640).jpg

 すのこも、凝ったつくりです。

2018年10月9日~ 050 (425x640).jpg

鍵は1つ。大きなキーホルダーで、なくすこともありません。ちょっと外出時は、邪魔でしたが、、。

2018年10月9日~ 048 (640x425).jpg

すぐに、昼食の時間となります。1日目は、最前列の席でした。毎回席は変わります。

2018年10月9日~ 055 (640x425).jpg

機動車が目前です。何ともノスタルジックで、いい感じです。

2018年10月9日~ 062 (640x425).jpg

1日目の昼食は、お寿司です~。

2018年10月9日~ 052 (640x425).jpg

一皿目。列車内で、大将が握ってくれます。

2018年10月9日~ 067 (640x425).jpg

2皿目。どれもおいしいです~。舎利もほんのり暖かく、米が締まっていないので、美味しいです~。

2018年10月9日~ 073 (640x425).jpg

1号車の車内。みなさんたのしそうです~。1号車は、とても開放的。2号車でも食事は始まっています。

2018年10月9日~ 075 (425x640).jpg

そしておつゆ。シンジョらしいですが、私の思うものではなかったですが、すべて美味しいです。アツアツです。何よりのごちそうです。

2018年10月9日~ 079 (640x425).jpg

食事の間には、機動車の付け替え作業です。

2018年10月9日~ 083 (640x425).jpg

先頭が7号車に変わります。前に回り込む様子です。

2018年10月9日~ 090 (640x425).jpg

そして3皿目。どのお寿司もおいしいものでした。満足。特に卵が美味しかった~。

2018年10月9日~ 091 (640x425).jpg

デザートまでありました。甘い梨。

2018年10月9日~ 095 (640x425).jpg

そうこうしているうちに、門司港駅に到着です。終点ですので、バックで入線します。

2018年10月9日~ 097 (640x425).jpg

5年を経過していてもまだ見物の方々がいらっしゃいます~。

2018年10月9日~ 102 (640x425).jpg

じーも君と記念撮影。

2018年10月9日~ 107 (640x425).jpg

なんともきれいな車体です。吸い込まれそうです~。

2018年10月9日~ 108 (640x425).jpg


2018年10月9日~ 111 (640x425).jpg

ガイドさんが案内。

2018年10月9日~ 128 (640x425).jpg

門司の街を探訪。

2018年10月9日~ 129 (640x425).jpg


2018年10月9日~ 130 (640x425).jpg

関門橋です。

2018年10月9日~ 133 (640x425).jpg

お天気にも恵まれて、最高に気分がいいです~。

2018年10月9日~ 138 (640x425).jpg


2018年10月9日~ 146 (425x640).jpg


2018年10月9日~ 155 (640x425).jpg

門司が、バナナにたたき売りの発祥の地とは知りませんでした~。

2018年10月9日~ 160 (425x640).jpg

一通り観光の後、門司港駅に戻りました~。じっくりと列車を見物です。

2018年10月9日~ 171 (640x425).jpg

みなさん、駅でゆっくりと鑑賞です。

2018年10月9日~ 177 (640x425).jpg

列車のドアガラスです。ステンドグラスがきれいです。

2018年10月9日~ 181 (425x640).jpg

廊下のオブジェ。各県が号車ごとに表示。ここは熊本。

2018年10月9日~ 182 (425x640).jpg

廊下には、こんなものも。行程表です。

2018年10月9日~ 183 (640x425).jpg

何度見てもきれいな内装です。

2018年10月9日~ 186 (640x425).jpg

ブルームーンの天井です。凝ったつくりです。

2018年10月9日~ 192 (640x425).jpg

ティータイム。このコーヒーカップとっても気に入ったのですが、お値段が、、、。手が出ませんでした。

2018年10月9日~ 194 (640x425).jpg

クッキーとともに。

2018年10月9日~ 195 (640x425).jpg

旅は1日目。これから宇佐神宮に向かいます。どんな神社でしょう。初めて聞くのですが、、、。

旅は始まったばかりですが、列車の乗り心地は、今までで一番いいかもしれません。あまり良い線路とも思いませんが、揺れは最小限です。走行音も、機動車が先頭車だけのせいか、とても静かです。

昔、客車を機動車で引いている時代、出発時のガチャガチャガチャ~ンという、連結器の引っ張られる不快さが全くないのがすごく不思議でした~。ディーゼル特有の不愉快な変速ショックもなく、いたってスムーズな乗り心地です。旅が楽しみになります。

NO2に続きます。御拝読ありがとうございました。


 

nice!(1)  コメント(11) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。